「思うこと」を含む記事

『私は生きる過程をクルマ作りとするなら、フェラーリを作る』

この言葉は、7年くらい前にとある女性が口にした言葉。
今まで私、その意味を深く探ることをしないで
『なんだ、コノヤロー! 軽ワゴンだってれっきとしたクルマだぜ!』と思っていた...
※当時〜現在、軽ワゴンに乗っているため

みなさんはとっくに気づいていると思いますが、
今更ながらスゴいことだと思い知ったその意味。
個人的解釈からするとフェラーリとは
自分のモチベーションを指していたのではないか、と。


軽ワゴンでいいと思っていた自分は
実は自家用車としてのものではなく、
自分自身を軽ワゴンとして見ていたのだ!
...要するに何をするにも不満はあれど
最低限事足りればオーケーという人生を送る、と言える。

しかし彼女の場合はどうだろう...
彼女自身とっくにフェラーリだったのだ。
公道も走ればサーキットまで走れてしまう、
しかも万国共通にカッコイイ!
逆を言えばガソリン喰いまくりで
維持費のかかるモンスターときている。
...要するに目指すところまでのどんな苦境も走破できる自信がある、
『その素質があたしにはある! 』と言っていたのだ。
※ここまで考えて言っていたのかは不明、だが勝手にそう思っておく


...ううっ、負けた 負けてたよあの時点で。
 7年も前だというのに私は未だに軽ワゴンだ...
ってか『(ほんとうに良い意味で)自信がある人ってスゴイ!』と思ったワケです。
自分で高いモチベーションを維持出来るって
相当に体力も気力も要ると思うんです。

だから僕もそうします。 このまま何もしないなんて自分に対して失礼!

『僕は生きる過程をクルマ作りとするなら、軽自動車のスーパーカー AZ-1を作る』
っとか言ってみる。...中途半端ですかね。

けどこれは負け惜しみぢゃなく、本心で。


先日、会社で健康診断が行われました
その結果は...
毎度のこと低血圧の症状はみられるものの、総合判定「A」でございます♪
ここ2〜3年引っかかっていたコレステロール値も正常にもどり
がぜんヤル気がでてきた。。。ども、あーやんですっ!

さて、
2010年に誕生するAccess Agencyは、
ロンドン、ミラノ、パリ、シドニー、香港コレクション の期間中
臨時でMcFancyプレミアムマクドナルドショップを創立する予定だそうです

McFancy.jpg

品のある店内に
タキシードを着たウェイターたちが
エルメス、グッチなど高級ブランドのラベルで着飾った
マクドナルド商品を運んでくるのですwww

こんにちは、あーやんです
みなさまはどう答えるでしょうか???

「シアワセの為にお金は必要ですか?」

ワタシの答えは「YES」です

では、

「お金で、シアワセは手に入りますか?」

ワタシの答えは「NO」です


以前にも申しましたが、、、
たとえば明日、CO2の厚い層ができて
氷河期を迎えるとしても
世界中で1人も欠けることなく
笑顔でお腹いっぱいおいしいモノが食 べられる世界を
実現することの方がいい
と、ワタシは思っています
しかし、、、彼のとった外交はどうでしょう?

WORK前線.jpg

ワタシたち、印刷物を制作する上で、切っても切り離されない仕事。
「切り抜き」

「コレ切り抜いて」という要望があればなんでも切り抜く。
それは人の全身だったり、顔だったり、商品だったりといろいろ...

以前、水着姿の男性の切り抜きを頼まれたことがある
どちらかというとマッチョタイプの男性で
カラダは右斜め45度、真っ白な歯がまぶしいくらいの
とびきりの笑顔でコチラを向いていた

朝早く起き、お弁当つくって
大阪城公園でお花見&たこ焼きパーティーをしました。
仲のよい仲間とたこ焼きでだいぶ盛り上がったのですが
せっかく作った「生ハムとアボカドのサラダ」の1品
家の冷蔵庫に置き忘れて...
今、大量のサラダの処理に悩んでいます...

あーさてさてさてさて
「平城遷都1300年祭」を開催している奈良。
花見の時期でもありますし、ポスターもいっぱい貼ってあって盛り上がっているご様子。
これで気づいたことがあるのです...
c0073004_21441618.jpg DSCN0382.JPG



印刷・デザイン会社は必ず購入するモリサワフォント(株式会社モリサワ
ここがコードブック表を無料で配布しています

その本をペラペラめくっていたのですが...
日本にはホントウに多くの漢字が
生まれているんですね〜...というお話ですw
本日はその不思議な漢字たちを
ちょっとだけ紹介します

最多画数の漢字↓
33画.jpg
総画数34
こんだけ「馬」がいればね〜w
「木」の上に「馬」が3頭も乗ってるって
理解に苦しみますw 


危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような卑怯者ではなく、
失意のときにこそ、あなたの御手に握られていることに気づけますように。

ラビンドラナート・タゴール『果物採集』より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、川村カオリさんが38歳の若さでこの世を去りました。
彼女のブログ
詩「ガンジス川」はそこに残されていたものです。


ワタシは誰から見ても
オトナと呼ばれるような
年齢にもなったし、外見にもなった...
それなりに経験だって積んだとおごってもいた。
それなのに
この詩が唱っていること。
ワタシはなにひとつクリアしていなかった。
ラビンドラナート・タゴールという人は
とてもイジワル。。。
でも、この詩に出会えたことに感謝します

そして彼女のご冥福をお祈りいたします。

もう暑くて耐えられないんで、、、、
ウチのクーラー解禁しました

突然ですが
ワタクシ、岡本太郎ファンです
日本中の岡本太郎作品(モニュメント)を見に行く旅。
スローペースながらやっておりまして
現段階で
大分・岡山・兵庫・大阪・愛知・東京
6都道府県、合計10作品くらい観にいってきました

昨日16時のニュース。
「岡本太郎作品が半世紀ぶりに発見」とありました
内容はコチラ

どう思われます?

はい、ワタクシおこってますよ、憤慨です!!
いままで適当に扱ってきたくせに...
日本を代表する世界的な芸術家の作品を
「あ、ココにあったわ!」的な対応をして
今更持ち上げてるのがナットクできないです。。。

携帯用QRコード

携帯サイト用QRコード
このQRコードから携帯サイトをご覧いただけます

About me

プロフィール画像
制作部として出版のレイアウトを手掛けています。人・モノ・場所。いろんな「お尻(知り)あい」で私はいろいろ変化する。賢くなったり、衝撃をうけたり、ホッコリしたり、ときめいたり……そんな「お尻あい」を紹介していくブログです。

Calendar(カレンダー)

Add Clips(アドクリップ)