「建築」を含む記事

昨日、父からメールがとどきました
「こんなん撮りました」
100329_142847.JPG
...う〜ん...どこよ!?w
おそらくワタシの母校なのでしょう。。。
塔野小学校か? 沖田中学校か? もしかして八幡南高校か?
母校愛、地元愛というものがまるでない
ども、あーやんです♪

今日のニュース
SANAAのお二人が「建築界のノーベル賞」とも言われる米プリツカー賞に選ばれました
日本人が選ばれるのは1995年安藤忠雄に次いで4度目。
めでたい!!
ワタシも先日見に行ってきたばかりなので、なんかウレシイ♪
dzn_Pritzker-Prize-SANAA-12.jpg
dzn_Pritzker-Prize-SANAA-14.jpg
(スイス)ローザンヌ連邦工科大学ラーニングセンター(ロレックス・ラーニング・センター)

「あーやん!!結婚式あげてきたよ♪」
と先日、友人からメッセージと一枚の画像が送られてきました

結婚式.jpg

え!?......これが結婚式の写真らしいwww
花嫁が結婚式で水浸し。
1月のまだ寒空の下、半袖で水にもぐるのは
本格的な洗礼を受けたためなのだそうw
お祝いのコトバを掛けるよりも先に笑ってしまいました。。。

本日は教会のお話♪

rainbowchurch4.jpg
吉岡徳仁(Yoshioka Tokujin)

2010年5月に韓国・ソウルで開催される「World Design Capital
そこで世界が注目する空間デザイナー吉岡徳仁氏が
このRainbow Churchを発表する

世界中の都市で経済や文化の発展のために
デザインを取り入れようと発足したこのプロジェクト
アート分野で選ばれたのは4名
ダイヤモンド8,601個のSkullを作ったことで有名なDamien Hirst(ダミアン・ハースト)
ブラジル在住の家具デザイナーCampana Bro(カンパナ・ブラザーズ)
以前このブログでも紹介したTheo Jansen(テオ・ヤンセン)
そして彼です。

Rainbow2.jpg Rainbow.jpg
プリズムによって虹を生み出すステンドグラスを開発し
マティスの世界観を表現しています。
太陽の光がたっぷり注ぎ込まれ
虹にも歓迎されている気分になれそう
こんな教会で結婚式あげたくなりますね

空間デザインが好きなワケ。

その空間に足を踏み入れると
日常から非日常へとワタシを誘ってくれる。
「日常」ではない、正反対のことだから
「非日常」なのだが
「日常」という安心感を与えてくれたまま
コインの裏表のようにクルッと瞬時に裏返してくれる。
そんなところがたまらなくスキ。

main_image.jpg

Cecil Balmond(セシル・バルモンド)
スリランカ、コロンボ出身の建築構造家。
国際的なコンサルティング・エンジニア企業Arup副会長。

肌寒い季節になりましたね
こんなときは銭湯にでも行ってポカポカしましょ♪

以前にも紹介いたしました「直島
ここはアートの島とも呼ばれています

少し前のことになりますが
この島に新しく
アーティスト・大竹伸朗氏プロデュースの銭湯が完成いたしましたっ!!!

あいらぶ湯5.jpg

ミラノ郊外ロー市の新開発地域に
こんなホテルが出現しました

1109202-t2-z2w.jpg

NH Fiera(NHフィエラ)

suntory_museum_1.jpg

「サントリーミュージアム天保山」
海遊館のすぐ隣。
海と夕陽が美しい展望ギャラリーを持ち
ショップ、カフェ、ラウンジから成る複合施設。

建物の天井を見上げたことはありますか?

天井1.jpg


d161929ce6f62029e52749832c6fcdae.jpg
Livraria Lello(レロ書店)

「ビューティーコロシアム」に出たいです。。。

さて、ひさびさ。My favorite ARTです

hundertwasser1.jpg

Friedrich Stowasser(フリードリヒ・シュトヴァッサー)
オーストリアの芸術家、画家、建築家


andosuntory.jpg

100年に1度の大不況。
日本で一番いきたくない都道府県NO.1 大阪府。

そこで大阪の救世主
安藤忠雄氏が立ち上がった!!

「3年後、スペインに行こう! あーやん、どうせヒマやろ? スペイン語勉強しといて!」

3年前、友人から言われました

「スペイン行き、とりあえずなくなったわ!」

先日その友人から言われました

。。。。。。w


gudi.jpg サグラダ・ファミリア

スペインの生んだ天才建築家、アントニ・ガウディ。 

ステンドグラス2.jpg

Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)

アメリカ、ウィスコンシン州生まれで
20世紀の三大建築家の一人

新大阪駅、ご存じですよね?
では新大阪駅のタクシーの乗り場が
近距離・長距離で分かれているってご存じですか?

大阪の運転手は移動距離希望が
自分とは合わないと判断した
お客さんに対して
乗車を断ったりする場合があります

運転手の方がお客さんを選ぶ。

なんともふざけています!!

で、双方に波風立てず円滑にしよう! と
新大阪駅の乗り場をこのように分けたのが
建築家の安藤忠雄氏だそうです。

そんな彼の展覧会が
TOTOテクニカルセンター大阪で開催されています
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex081003/junkai.htm

安藤忠雄.jpg

彼の建造物はコンクリート打ち放しのモノが多く
無機質なのに、開放的で
光がたくさん降り注いでくるように
設計されていて、スキです♪

大阪出身だそうで関西圏にはたくさん
彼の建造物を目にすることができます。
あえて展覧会にいく必要もないかもしれませんが
彼を原点から知るのも悪くないのではないでしょうか?

CASA表紙.jpg

本日発売のCasa BRUTUS(カーサブルータス)

大人の心をわしづかみ!! の、ステキな博物館を紹介しています

携帯用QRコード

携帯サイト用QRコード
このQRコードから携帯サイトをご覧いただけます

About me

プロフィール画像
制作部として出版のレイアウトを手掛けています。人・モノ・場所。いろんな「お尻(知り)あい」で私はいろいろ変化する。賢くなったり、衝撃をうけたり、ホッコリしたり、ときめいたり……そんな「お尻あい」を紹介していくブログです。

Calendar(カレンダー)

Add Clips(アドクリップ)