「フィギュア」を含む記事

mami01.jpg
mami02.jpg
mami03.jpg

ほむら」「まどか」とくれば次はやっぱり「マミ」さんでしょう!

商品名 ねんどろいど 巴マミ
作品名 魔法少女まどか☆マギカ
メーカー グッドスマイルカンパニー
カテゴリー ねんどろいど
価 格 3,800円 (税込)
仕 様 ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付き・全高:約100mm
原型制作 高野明史
制作協力 ねんどろん

まどかの通う中学校の3年生で
面倒見の良いお姉さん的存在の「巴マミ」をねんどろいど化。
表情は「笑顔」のほか「怒り顔」と「絶望顔」をご用意。
「マスケット銃」や必殺技「ティロ・フィナーレ」を放つ巨大な大砲といった武器類や
ティーセットがオプションパーツとして付属します。
さらには「お菓子の魔女」も付属しているので
劇中で繰り広げられる様々なシーンを再現して楽しもう。

はい、作品の評価と方向性を決めたといえる3話の名シーン。
やっぱマミさんのねんどろいどを手に入れたら
まず最初にみんなあのシーンを再現するんでしょうかね^^;

とりあえずここまでは順調にメインヒロイン達が商品化されていってますが
問題はここから...。
いや大丈夫、「けいおん!」でもメイン所は全部出ましたし
安心(?)してじっくり発表を待ちましょう。



WF01.jpg

WF02.jpg
ワンダーフェスティバル2011〔夏〕
開催場所 幕張メッセ1〜8ホール
開催日時 2011年7月24日(日)

以前にも紹介した世界最大のガレージキットのイベント
「ワンダーフェスティバル」(略称ワンフェス)が
この夏も幕張メッセで開催されます!

震災の影響でイベントの中止も検討されたようですが
当日版権を取り扱わないという特別な形で開催が決定されたようです。
参加ディーラー数は3割ほど減ってますし
その辺りは致し方ない所かもしれません。
ただ、そうはいってもそこはワンフェス、
版権フリーや直接対応を申し出た版権元も多数あり
通常とあまり変わらない盛り上がりになるんじゃないでしょうか。

で、あおな的今回の目玉はやっぱりコレ!

madoka072001.jpg

madoka072002.jpg

商品名 ねんどろいど 鹿目まどか 制服Ver.
作品名 魔法少女まどか☆マギカ
メーカー グッドスマイルカンパニー
カテゴリー ねんどろいど
価 格 3,500円 (税込)
仕 様 ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付き・全高:約100mm
原型制作 高野明史
制作協力 ねんどろん
ワンダーフェスティバル 2011[夏]販売商品

え?予想はついてたって^^;
だって魔法少女Ver.は一般発売されますが
限定品の制服Ver.もおさえておかないと駄目でしょう!

Q01.jpg

あと気になるのが「キュゥべえ」の原寸大(1/1)ソフビ。
どれくらい売れるんでしょうかねw
なんせ10,000円ですからねw
(あおなは多分買わないと思いますwこの根性無しが^^;)



忘れた頃(?!)にやってくる「まど☆マギ」ネタはまだまだ終わりませんよ!
あ、ちなみにローソンキャンペーン怒涛の全敗中、当たる気がしません><
そろそろ「おーいお茶」も飲み飽きてきました^^;

で、今回取り上げるのはもはや当ブログお馴染みとなった(?)「ねんどろいど」シリーズから


homura03.jpghomura02.jpghomura01.jpg

商品名:ねんどろいど 暁美ほむら
作品名:魔法少女まどか☆マギカ
メーカー:グッドスマイルカンパニー
価 格:3500円 (税込)
発売時期:2011/11
仕 様:ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約100mm
原型制作:鵜殿一佳
制作協力:ねんどろん

大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』より、
謎めいた言動でまどかに警告を発する「暁美ほむら」がねんどろいどとなって登場!
クールな性格のほむららしい「流し目顔」のほか「怒り顔」「弱気顔」の3パターンが楽しめ。
魔女との戦闘で使用する「拳銃」「バズーカ」「爆弾」「盾」といった
オプションパーツもしっかり付いてます。
さらに今回は「メガネ付き前髪」と「三つ編み後頭部」が付属しており
引っ込み思案だった頃のほむらを再現することも可能。
いや久々に買いでしょうこれは!!

というか、ヒロイン5人分揃えなきゃでしょ!


ワンフェス商品ピックアップ第2弾〜♪

今回取り上げる「ブラック★ロックシューター」という作品は
商品化(グッズ・アニメ・ゲーム)までの経緯がちろっと変わっていて
元々はhuke氏がブログ等に発表したキャラクターイラストに一目惚れしたryo氏が
音声合成ソフト「初音ミク」を用いて曲を作成、
その曲に感激したhuke氏が
さらに映像を付けて動画投稿サイトニコニコ動画で
「初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター」」として発表。
その動画が反響を呼び
半年間で累計再生数が100万回を超えるなど
一部熱狂的なファンを獲得することになります。
以後、フィギュアにアニメ・ゲームと続々と商品化されていっています。

mato01.jpg mato02.jpg mato03.jpg
商品名 figma 黒衣マト 制服ver.
メーカー マックスファクトリー
価格 2,500円
原型制作 マックスファクトリー、浅井真紀

アニメ「ブラック★ロックシューター」より主人公・黒衣マトをfigma化!
表情は微笑みを浮かべた「通常顔」の他、
マトらしい満面の「笑顔」と何かを企んでそうな「企み顔」の三種。
通学カバン、バスケットボール、携帯電話などの付属品で、
劇中での様々なシーンを再現可能としました。
快活なマトらしく、たくさん動かして遊んでください。

BRS01.jpg BRS02.jpg
アニメ「ブラック★ロックシューター」も原作(?)同様
ちろっと変わった経緯で制作発表されてたりします
最終的には2010年12月17日にBlu-ray版とBlu-ray&DVD特装版が発売されましたが
それまでにも様々な方法で発表・配信されており
そのメディア展開が人気獲得にも繋がっているように感じます。
作品自体についてはまた改めて取り上げることになるかもしれませんので
詳しくはその時にってことでご了承の程を^^;
とりあえず一言で言うと「カッコカワイイ!!」
で、今回は「カワイイ」部分を担うマトが登場♪って感じでしょうか。

この「figma」シリーズも「ねんどろいど」シリーズ同様
とても人気のあるアクションフィギュアのシリーズのひとつで
「ねんどろいど」と違ってSD化されていない分
純粋にアクションフィギュアとして楽しめ
その可動範囲の広さや付属品とのバランスは
価格面も含めて手軽に遊べるアクションフィギュアとして
非常に優れた物になっていると思います。
あと「ねんどろいど」同様、シリーズ同士のパーツの取り換えや着脱が簡単にでき
その点も魅力を増す要因になっているかなと。

さわって楽しい、動かして面白い、遊べるフィギュアとして
皆さんの机にもおひとついかがですか?

予告通りワンフェスで販売される商品から
これは欲しい!って商品をピックアップ〜♪

まず取り上げるのは
今なら一般の人でも名前くらいは聞いたことがあるかもしれない
あの「初音ミク」のねんどろいど冬バージョン!
(ミクを知らない方は「ボーカロイド」「キャラクター・ボーカル・シリーズ」あたりで検索していただければ)
(ちなみにあおな、ソフトは持っていますが、「ミク」ありきでソフトの方は上手く使いこなせていません><)

miku01.jpg miku02.jpg miku03.jpg

商品名 ねんどろいど 雪ミク たのしい雪あそびed.
メーカー グッドスマイルカンパニー
価格 4,000円(税込)
原型制作 高野明史

この可愛さ、買わないわけにはいかないでしょう!!
ミクの冬バージョンは昨年も発売されてたりするのですが
今年はさらにグレードアップ(可愛さUP)してますしね♪

この「ねんどろいど」シリーズ、
今までにも数多くのキャラクターが製品化されており
SD(スーパーディフォルメ)化されたフォルムの中にも
キャラクターの特徴を上手く取り込こんで
手軽で可愛いアクションフィギュアのシリーズとして好評を博しています。
あと「ねんどろいど」シリーズの特長として
シリーズ内の製品同士で
各種パーツの取り換えや着脱が可能ということ
例えば、胴体パーツを他のねんどろいど製品と交換して衣装変更したり
顔パーツを取り換えて髪形を変えてみたり
付属の武器や小道具を別のキャラクターに持たせてみたりとか
幅広い遊び方が出来るのも楽しみのひとつ。
「ねんどろいど」用の情景パーツセット
(椅子とか机、各種テーマに沿った(教室Ver.とか)アイテム)も発売されてたりしますしね。

観賞用に飾るもよし、
アクションフィギュアとして遊び倒すもよし、
テーマやショートストーリーを作って写真に撮るもよし。
可愛い「雪ミク」から「ねんどろいど」シリーズを集めてみるのもいいかもですよ〜。

携帯用QRコード

携帯サイト用QRコード
このQRコードから携帯サイトをご覧いただけます

About me

プロフィール画像
制作部として出版のレイアウトを手掛けています。人・モノ・場所。いろんな「お尻(知り)あい」で私はいろいろ変化する。賢くなったり、衝撃をうけたり、ホッコリしたり、ときめいたり……そんな「お尻あい」を紹介していくブログです。

Calendar(カレンダー)

Add Clips(アドクリップ)